×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

薄毛、増毛、育毛、髪の毛の悩みを解決するサイトです。

薄毛、増毛、育毛、髪の毛

髪の問題を解決する!

見出し抜け毛を防ぐ7つの方法

抜け毛を防ぐ7つの方法

抜け毛を減らす正しいヘアケア

正しい髪の洗い方やヘアケアを行うことで、健康な髪の毛と清潔な頭皮を保ち、抜け毛を減らすことができます。

1. 髪を洗う前にブラッシングをする
1. 髪を洗う前にブラッシングをする
ブラシやくしでブラッシングをします。 髪がからまったまま水に濡れると、無理な力がかかり頭皮や髪にダメージを与えてしまいます。

また髪についた汚れやフケをある程度取り除くことができるため、シャンプーの効果も高まります。
2. お湯で髪を十分にぬらし汚れを落とす
2. お湯で髪を十分にぬらし汚れを落とす
頭皮や髪を十分にぬらし、よくすすぎます。 この予備洗いで髪の毛に付いている汚れをかなり落とすことができます。

また少量のシャンプーでもよく泡立ち、髪に負担をかけずに洗うことができます。
3. シャンプーで頭皮をもみほぐしながら洗う
3. シャンプーで頭皮をもみほぐしながら洗う
シャンプーの液を手のひらにとり、生え際から少しずつなじませていきます。爪を立てたり、こすったりせずに、指の腹を使ってよく泡立て、地肌を軽くもむようにしながら洗います。

一度、髪を軽くすすいでから、もう一度洗います。このときはシャンプーの液を半分の量にします。
4. しっかりとシャンプーを落としすすぐ
4. しっかりとシャンプーを落としすすぐ
シャンプー液が地肌に残らないように、しっかりとお湯ですすぎます。

髪の根元から毛先に向かって、ていねいに洗い流します。
5. リンス(コンディショナー)かトリートメントをつける
5. リンス(コンディショナー)かトリートメントをつける
適量を手にとり、髪になじませます。リンスは髪に皮膜ができて、すべりがよくなります。トリートメントは髪の内部に浸透するので、なじませた後にしばらくおくと効果が高まります。

すすぎはシャンプーと同様に、しっかりとすすぎ流します。
6. ていねいにタオルドライをする
6. ていねいにタオルドライをする
髪をこすらないように、タオルで軽くたたくように水気を取ります。ゴシゴシと髪をふいたりすると、髪が擦れ合って表面のキューティクルが痛んでしまいますので、ていねいに乾かします。
7. ドライヤーを使って髪を乾かす
7. ドライヤーを使って髪を乾かす
ドライヤーはあまり頭部に近づけすぎずに、20cm程度離して使います。一部分だけを強く乾かすと髪を傷める原因となるので、ドライヤーを動かしながら、まんべんなく乾かします。

髪型を整える場合は、オイルやヘアクリームをつけてキューティクルを保護してから整えます。

バナースペース